脱毛サロン、遅刻やキャンセルってどうなるの?

脱毛サロン、遅刻やキャンセルってどうなるの?

 

遅刻やキャンセルの扱いは脱毛サロンによって様々です。
遅刻に対して時間短縮という形をとっているところが半数以上です。

 

ただし、脱毛ラボやミュゼは10分を超える遅刻は強制的にキャンセル扱いになります。
シースリーでは無断遅刻だと3,000円が引かれます。

 

銀座カラーでは15分を超える遅刻の場合施術できなくなることがあります。
キレイモは短縮自体が行われない場合がありますので注意しましょう。

 

ではキャンセルについてはどうでしょう。
多くのところが1000円程度のキャンセル料をとりますが、これは連絡があった場合というのがほとんどです。
無断でキャンセルした場合は2,000〜3,000円のキャンセル料を支払う必要があるところが多く、一回の施術回数が消費されてしまいます。

 

脱毛サロンの中でキャンセル料をとっていないのはキレイモとミュゼですが、ミュゼは一回分の消化もなしということです。
シースリーは当日連絡でしかも予約時間の一分前までであればキャンセル料は発生しないという風になっています。
銀座カラーは予約日の前日19時までのキャンセルであればキャンセル料をとっていないようです。

 

宇都宮で全身脱毛するなら?